イタリアU19セリエB代表サッカー親善試合

仙台市は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるイタリア共和国の「ホストタウン」です。

仙台市は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるイタリア共和国の「ホストタウン」です。 イタリアと人的・文化的・経済的な交流を進めています。 その一環として、イタリア セリエB代表チームを招待し、地元宮城の仙台育英学園高等学校とベガルタ仙台ユースとの親善試合が行われます。 世界に躍動する若き獅子たちの共演。ぜひ、この機会にお見逃しなく!

イベント当日の移動には地下鉄のご利用が便利です。

アクセス
「ホストタウン構想」

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機として、大会参加国・地域と地方自治体との間における人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、 地域の活性化等を推進することを目的に政府が推進する構想(担当:内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部)。 仙台市は、平成28年1月にイタリア共和国の「ホストタウン」として登録されている。

主催
仙台・イタリア交流事業実行委員会[(一社)宮城県サッカー協会、(株)ベガルタ仙台、ベガルタ仙台ホームタウン協議会、宮城県バレーボール協会、宮城県ヤングクラブバレーボール連盟、仙台日伊協会、(公財)仙台観光国際協会、(公財)仙台市スポーツ振興事業団、スポーツコミッションせんだい、仙台市]
後援
仙台市教育委員会
お問い合わせ
仙台・イタリア交流事業実行委員会事務局(仙台市文化観光局スポーツ振興課) TEL.022-214-8800